健康創造塾

各種の健康情報を発信

■キリンビバレッジ、ボルヴィック370万本を自主回収 フランス工場で部品混入

 

 大手飲料メーカーの「キリンビバレッジ」は2日、ミネラルウォーター「ボルヴィック」の一部の商品に、プラスチックの破片が混入した恐れがあるとして、約370万本を自主的に回収すると発表しました。

 回収の対象となるのは、キリンビバレッジがフランスから輸入して販売しているペットボトル入りミネラルウォーターの「ボルヴィック 500ミリリットル」で、賞味期限が「2019年10月」と記された約370万本です。出荷地域は九州・沖縄を除く全国ですが、九州・沖縄でも販売されている可能性があります。

 キリンビバレッジによりますと、今年3月以降、商品を購入した人から「厚さ約1ミリメートル、縦横各2センチメートル程度の黒い異物が入っている」という連絡が合わせて2回あったため、フランスの工場を調べたところ、水の充填(じゅうてん)機のプラスチックの部品が破損しているのが見付かり、商品に破片が混入した恐れがあることがわかったということです。

 プラスチックの破片は、大きいものでは長さが2センチ近くある可能性があり、同じ期間に製造した商品をすべて回収することにしたということです。気付かずに口に入れた場合、口腔(こうこう)内を傷付ける可能性がありますが、今のところ、健康被害などの報告は入っていないといいます。

 330ミリリットル、1リットル、1・5リットルのペットボトルは自主回収の対象外。500ミリリットルでも、賞味期限が違う商品は対象にならないといいます。

 対象商品の回収を申し出たい人は、対象の商品をキリンビバレッジの専用窓口がある神奈川県の湘南工場に着払いで送れば、買い物などに使える500円分のプリペイドカードを返送するとしています。

 問い合わせの電話番号は、フリーダイヤル0120-253ー324で、平日の午前9時から午後5時まで受け付けています。また、3日から7日までの連休期間中も受け付けるということです。

 キリンビバレッジは、「お客様と販売店の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げます」としています。

 

 2017年5月3日(水)