読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康創造塾

各種の健康情報を発信

■資生堂、アイライナー25万本を自主回収 先端の破損でけがの恐れ

医療ニュース 医療健康ニュース

 

 大手化粧品メーカーの資生堂(東京都港区)は27日、破損した商品が流通しけがをする恐れがあるとして、目元のメイクに使うアイライナー25万8000本を自主回収すると発表しました。

 自主回収するのは、ドラッグストアやコンビニエンスストアなどで販売する「インテグレート キラーウインクジェルライナー」というアイライナーのうち、昨年2月から10月にかけて製造された黒色の「BK999」と茶色の「BR610」という2種類の商品で、合わせて25万8000本です。

 回収対象の製造番号は「BK999」が6049、6125、6176、6218、6244、「BR610」が6104、6119、6176、6217、6299。

 資生堂によりますと、1月中旬から2月中旬にかけて、利用客から、アイライナーを囲むプラスチック本体の先端部分が破損して目の回りをけがをしたという連絡が3件寄せられたということです。

 この商品は、生産を委託しているドイツの工場で生産されていますが、製造時に生産のための機器が商品に当たり、破損したということです。工場に残されている複数の在庫商品でも、破損が確認されたとしています。

 資生堂では、該当する期間に製造された商品の使用をやめるよう呼び掛けるとともに、安全な商品に取り替えることにしており、問い合わせ窓口への連絡を呼び掛けています。

 資生堂では、「お客様に多大なご心配とご迷惑をおかけし深くおわびします。より一層、品質管理に努めてまいります」とコメントしています。

 問い合わせの電話番号は、フリーダイヤル 0120-636-087で、来週金曜日(3月10日)までは土曜、日曜も午前9時から午後5時まで受け付けています。インターネットでも商品交換を受け付けています。

 

 2017年2月28日(火)