読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康創造塾

各種の健康情報を発信

■排卵日検査薬、一般の薬局、薬店で販売 武田薬品など

医療ニュース

 

 武田薬品工業が27日、女性が妊娠しやすいとされる排卵日を予測する排卵日検査薬「ハイテスターH」を一般の薬局、薬店で売り出しました。

 厚生労働省が11月、検査薬として25年ぶりに排卵日の検査に使う一般用医薬品7品目を承認し、これまで医師の処方箋(せん)を必要とする医療用医薬品として調剤薬局でしか販売できませんでしたが、一般の薬局、薬店でも販売できるようになった影響です。

 排卵日検査薬は、尿中の排卵を促す女性ホルモンである黄体形成ホルモンを検出するもので、女性が最も妊娠しやすい時期とされる排卵日を1日前に予測します。

 排卵日検査薬「ハイテスターH」は、検査薬大手のミズホメディー(佐賀県鳥栖市)から製品の供給を受け、武田薬品工業が売り出しました。すでにロート製薬は12月21日に、排卵日検査薬「ドゥーテストLH」を発売しました。反応する感度がよく、尿をかける時間が2秒と短くすみます。

 ミズホメディーも来年に排卵日検査薬を発売し、製薬企業のアラクス名古屋市)も来年早々に売り出す予定。

 

 2016年12月27日(火)