健康創造塾

各種の健康情報を発信

■グミにアレルギー物質 UHA味覚糖が18・5万袋自主回収へ

 

 菓子メーカー大手のUHA味覚糖(大阪市)は7日、全国の「セブンーイレブン」で販売していたグミに、パッケージには表示されていないアレルギー物質の乳成分が含まれていたとして、およそ18万5000袋を自主的に回収すると発表しました。

 UHA味覚糖によりますと、回収する商品は、「贅沢(ぜいたく)コロロ ショコラグレープ」です。11月15日から全国の「セブンーイレブン」の店舗限定で販売し、回収の対象は、およそ18万5000個に上るということです。

 11月21日、商品を買った人から会社側に、「乳アレルギーの子供が食べたら症状が出た」という連絡が入り、製造した奈良工場で調べたところ、商品に含まれるチョコレートを供給している別の会社が、成分の分析を行っていなかったため、含まれないはずの乳成分が入っていたことが明らかになったということです。

 これまでに、7歳の子供など3人が、アレルギーの症状を訴えているということで、乳アレルギーがある人はこの商品を食べないよう呼び掛けています。

 商品を買った人は、UHA味覚糖に着払いで商品を送れば、会社側が代金を返すということです。問い合わせの電話番号は、フリーダイヤル0120ー201-993、0120・653・910、午前9時から午後5時半まで受け付けています。

 今回の件について、UHA味覚糖は「深くおわび申し上げます。一層品質管理を徹底し、再発防止に努めます」としています。

 

 2016年12月8日(木)