健康創造塾

各種の健康情報を発信

病気(に)

尿道脱

// 尿道の粘膜が尿道の外側にめくれるように脱出する疾患 尿道脱とは、尿道の出口の粘膜が尿道の外側にめくれて飛び出す良性の疾患。 小さな女児や高齢の女性にみられます。下着や、排尿後にふいたトイレットペーパーに血液が付いたことにより、気付くことが…

尿道カルンクル

// 女性の外尿道口付近の後壁にできる良性腫瘍 尿道カルンクルとは、主に中高年女性の尿が体外に出る外尿道口付近の尿道後壁にできる良性の小さな腫瘍(しゅよう)。尿道カルンクラとも呼ばれます。 中年以降の女性の良性の尿道腫瘍としては最も多く、赤色ま…

尿漏れ

// 無意識に尿が漏れて、日常生活に支障を来す状態 尿漏れとは、膀胱(ぼうこう)や尿道、その筋肉や神経に問題がある場合に、自分の意思と関係なく尿が一時的に漏れる状態。尿失禁とも呼ばれます。 尿漏れのうち、一時的な漏れではなく、一日中、常に漏れ続…

尿道上裂

// 生まれ付きのもので、外尿道口が陰茎の背面に開口する尿道奇形 尿道上裂(じょうれつ)とは、先天的な奇形である膀胱外反症のうちの軽症に相当し、外尿道口が陰茎の背面(上面)に開口する状態。 男児の尿道上裂は、外尿道口が亀頭または陰茎幹部の背面も…

尿管異所開口

// 尿管が本来とは違う位置で膀胱とつながったり、膀胱以外の部位に開口している尿路奇形 尿管異所開口とは、通常は膀胱(ぼうこう)につながっている尿管が、膀胱の正常でない部位や尿道、女児で外陰部、膣(ちつ)、子宮、男児で精管、精嚢(せいのう)に…

乳輪腺

// 妊娠中や産後に、乳頭の周辺に目立つようになるブツブツと小さく隆起した突起物 乳輪腺(にゅうりんせん)とは、乳首、すなわち乳頭の周囲を取り囲む輪状の部位である乳輪の中に、にきびやいぼのようにブツブツと小さく隆起した突起物として認められる皮…

乳頭亀裂、乳頭裂傷

// 授乳に際して乳頭にひびが入って裂けたり、傷ができる状態 乳頭亀裂(きれつ)、乳頭裂傷とは、女性が出産を経験して新生児に授乳する際に、乳頭(乳首)の皮膚にひびが入って裂けたり、傷ができたりする状態。皮がむけてしまうこともあり、状態が悪化す…

乳腺腫瘍

// 女性の乳房内の乳腺に発生する腫瘍 乳腺腫瘍(にゅうせんしゅよう)とは、女性の乳房内の乳腺に発生する腫瘍。良性と悪性に分けられます。 乳腺の良性腫瘍として多くみられるのは、乳腺線維腺腫と乳管内乳頭腫です。乳腺の悪性腫瘍の大部分は、乳がんです…

乳輪内多乳頭

// 乳輪の中に2つ以上の乳頭が存在している状態 乳輪内多乳頭とは、女性の乳首、すなわち乳頭の周囲を取り囲む輪状の部位である乳輪の中に、複数の乳頭が存在している状態を指す症状。重複乳頭とも呼ばれます。 通常、片側の乳房の乳輪中にある乳頭は1つで…

乳房痛

// 女性の乳房に痛みが生じる状態 乳房痛とは、女性の乳房に痛みが生じる状態を指す症状。 女性の乳房は、乳汁(母乳)の出口となる乳頭(乳首)、乳汁を作る働きを持つ乳腺(にゅうせん)と脂肪、血管、神経でできています。痛みの症状の原因は、卵巣から分…

乳腺嚢胞

// 乳腺から分泌された液体が乳管にたまり、袋状になる状態 乳腺嚢胞(にゅうせんのうほう)とは、女性の乳房全体に張り巡らされ、乳腺で作られた母乳を乳頭へ運ぶ管である乳管の中に分泌液がたまって袋のような状態になり、乳房のしこりとして認められる疾…

乳暈炎

// 乳暈の皮膚が過敏になって炎症を起こし、湿疹、ただれ、かゆみが生じる状態 乳暈(にゅううん)炎とは、女性の乳暈に湿疹(しっしん)や、ただれが生じ、かゆみを伴っている状態。乳輪炎とも呼ばれます。 乳首、すなわち乳頭の周囲を取り囲む輪状の部位で…

乳頭、乳輪の黒ずみ

// 乳房の先端部分の皮膚に存在するメラニン色素が多くなり、黒みを帯びる状態 乳頭、乳輪の黒ずみとは、生理的に皮膚に存在し、皮膚の色に変化を与えるメラニン色素が多くなり、皮膚が黒みを帯びる状態。体の異常ではありません。 皮膚に存在するメラニン色…

乳頭異常分泌症

// 妊娠や授乳期以外に起こる乳頭からの乳汁などの分泌 乳頭異常分泌症とは、妊娠や授乳期以外に乳頭から分泌物がみられる状態。異常乳頭分泌とも呼ばれます。 妊娠期間中や授乳期に女性の乳頭から乳汁(母乳)が出るのは普通ですが、乳頭異常分泌症ではそれ…

乳汁分泌性無月経

// 妊娠や授乳期以外に乳汁分泌と無月経が起こる状態 乳汁分泌性無月経とは、妊娠や授乳期以外の時期に、乳頭からの乳汁分泌と無月経がみられる状態。無月経・ 乳汁分泌症候群とも呼ばれます。 主に20~30歳代の性成熟期の女性において、大脳の下部にある小…

乳汁漏

// 妊娠や授乳期以外に起こる乳汁などの分泌 乳汁漏とは、妊娠や授乳期以外に乳頭から分泌物がみられる状態。乳汁漏出症、乳頭異常分泌症、異常乳頭分泌とも呼ばれます。 妊娠期間中や授乳期に女性の乳頭から乳汁(母乳)が出るのは普通ですが、乳汁漏ではそ…

乳輪炎

// 乳輪の皮膚が過敏になって炎症を起こし、湿疹、ただれ、かゆみが生じる状態 乳輪炎とは、女性の乳輪に湿疹(しっしん)や、ただれが生じ、かゆみを伴っている状態。乳暈(にゅううん)炎とも呼ばれます。 乳首、すなわち乳頭の周囲を取り囲む輪状の部位で…

二次性アルドステロン症

// ほかの臓器の疾患などの原因により、副腎皮質からアルドステロンが過剰に分泌されて起こる疾患 二次性アルドステロン症とは、ほかの臓器の疾患など何かしらの原因により副腎(ふくじん)皮質が刺激を受けることで、副腎皮質ホルモンの一つであるアルドス…

二陰茎体

// 男児が2本の陰茎を持って生まれる先天性疾患 二陰茎体とは、男児が2本の陰茎を持って生まれる先天性疾患。陰茎重複症とも呼ばれます。 極めてまれな先天性障害であり、最古の記録は、1609年にスイス人医師のヨハネス・ヤコブ・ウェッカーが残した「イタ…

乳房下垂症

// 出産、授乳、加齢などが原因となって乳房が垂れた状態 乳房下垂症とは、出産や授乳、加齢などが原因となって、女性の乳房が垂れ下がった状態を指す症状。下垂乳房、垂れ乳とも呼ばれます。 女性の乳房の理想は、両鎖骨間のくぼみである鎖骨上窩(じょうか…

乳房発育不全

// 女性の乳房の発育が十分ではない状態 乳房発育不全とは、女性の乳房の発育が十分ではない状態を指す症状。小乳房症とも呼ばれます。 乳房の大きさや発育度合いは個人差による部分が大きく、具体的な定義は難しいのですが、思春期に入っても乳房の発育が顕…

乳輪肥大

// 乳房全体から比べて乳輪の面積が大きすぎる状態 乳輪肥大とは、乳房全体から比べて乳輪の面積が大きすぎる状態。乳暈(にゅううん)肥大とも呼ばれます。 乳輪の大きさは、乳房と同じように個人差があるので、明確な標準はありません。一般的には、乳輪の…

二分裂乳頭

// 乳輪の中にある乳頭が2つに分裂している状態 二分裂乳頭とは、乳房の先にある乳頭が生まれ付き2つに分裂している状態を指す症状。分裂乳頭、分裂乳首とも呼ばれます。 乳輪の内部に、乳頭が2つ並んでおり、2つがほぼ同じくらいの大きさの場合や、大き…

乳房肥大症

// 思春期に入る前や思春期を迎える当たり、乳房が大きくなる疾患 乳房肥大症とは、乳房が大きくなる疾患。 主な乳房肥大症には、思春期になる前の女児に起こる小児乳房肥大症と、思春期の女性と男性に起こる思春期乳房肥大症があります。 乳幼児期の女児の…

乳管内乳頭腫

// 乳管内にできる、いぼのような良性のしこり 乳管内乳頭腫(にゅうかんないにゅうとうしゅ)とは、女性の乳房全体に張り巡らされ、乳腺(せん)で作られた母乳を乳頭へ運ぶ管である乳管内に、いぼのような乳頭状の構造を持った良性のしこりができる疾患。 …

乳汁漏出症

// 妊娠や授乳期以外に起こる乳汁などの分泌 乳汁漏出症とは、妊娠や授乳期以外に乳頭から分泌物がみられる状態。乳頭異常分泌症、乳汁漏、異常乳頭分泌とも呼ばれます。 妊娠期間中や授乳期に女性の乳頭から乳汁(母乳)が出るのは普通ですが、乳汁漏出症で…

乳管拡張症

// 乳汁の通り道となる乳管が病的に拡張する疾患 乳管拡張症とは、乳腺(にゅうせん)から分泌される乳汁(母乳)の通り道となる乳管が異常に拡張する疾患。 比較的まれな疾患で、40歳代から50歳代にかけての更年期の女性に多くみられます。 主な原因は、乳…

乳管炎

// 乳管が詰まりかけたり、詰まることによって起こる炎症 乳管炎とは、女性の乳房全体に張り巡らされ、乳腺(せん)で作られた母乳を乳頭へ運ぶ管である乳管が炎症を起こす疾患。授乳中の女性に起きます。 乳首が傷付いて、乳首にある乳管開口部から細菌が感…

乳輪下膿瘍

// 乳輪の下に膿がたまる疾患 乳輪下膿瘍(のうよう)とは、乳頭の乳管口から化膿菌が侵入したことにより、乳輪の下に膿(うみ)がたまり、乳輪周囲の皮膚にまで広がる慢性疾患。 授乳やホルモン分泌とは関係なく、若い女性によくみられる疾患です。乳輪の下…

乳口炎

// 乳首にある母乳の出口に炎症が起きた状態 乳口(にゅうこう)炎とは、女性の乳首にある乳管開口部である乳口に炎症が起きた状態。授乳中の女性に起きます。 乳口炎が起こる一番の原因は、乳首が傷付くことです。乳児が効率よく母乳を飲むためには乳首周辺…