健康創造塾

各種の健康情報を発信

女性の病気

深在性エリテマトーデス

// 皮下の脂肪組織を中心に病変を生じる皮膚限局型エリテマトーデス 深在性エリテマトーデスとは、皮下の脂肪組織を中心に病変を生じる皮膚限局型エリテマトーデス。深在性ループス、エリテマトーデス性脂肪織炎、ループス脂肪織炎とも呼ばれます。 膠原(こ…

慢性円板状エリテマトーデス

// 皮膚限局型エリテマトーデスの一つで、慢性型のサブタイプに属する皮膚疾患 慢性円板状エリテマトーデスとは、日光露出部である頭部、顔面、四肢などに、円板状の紅斑(こうはん)が好発する原因不明の皮膚疾患。円板状エリテマトーデス、円板状紅斑性狼…

円板状エリテマトーデス

// 皮膚限局型エリテマトーデスの1つで、慢性型のサブタイプに属する皮膚疾患 円板状エリテマトーデスとは、日光露出部である頭部、顔面、四肢などに、円板状の紅斑(こうはん)が好発する原因不明の皮膚疾患。慢性円板状エリテマトーデス、円板状紅斑性狼…

亜急性皮膚エリテマトーデス

// 顔、体、腕などに薄い赤みがかった円形の発疹ができる疾患 亜急性皮膚エリテマトーデスとは、顔、首、腕、体幹などに薄く赤みがかった円形の発疹(はっしん)ができる疾患。 現れる症状はさまざまであり、発熱を伴って突然発症することもあれば、数カ月か…

尿道脱

// 尿道の粘膜が尿道の外側にめくれるように脱出する疾患 尿道脱とは、尿道の出口の粘膜が尿道の外側にめくれて飛び出す良性の疾患。 小さな女児や高齢の女性にみられます。下着や、排尿後にふいたトイレットペーパーに血液が付いたことにより、気付くことが…

尿道カルンクル

// 女性の外尿道口付近の後壁にできる良性腫瘍 尿道カルンクルとは、主に中高年女性の尿が体外に出る外尿道口付近の尿道後壁にできる良性の小さな腫瘍(しゅよう)。尿道カルンクラとも呼ばれます。 中年以降の女性の良性の尿道腫瘍としては最も多く、赤色ま…

器質性尿失禁

// 膀胱や尿道、その筋肉や神経に問題がある場合に尿が漏れる状態 器質性失禁とは、膀胱(ぼうこう)や尿道、その筋肉や神経に問題がある場合に、自分の意思と関係なく尿が一時的に漏れる状態。器質性とは、症状や疾患が臓器や組織の形態的異常に基づいて生…

混合性尿失禁

// 腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁の両方の症状がみられる尿漏れ 混合性尿失禁とは、腹圧性尿失禁の症状と切迫性尿失禁の症状の両方の要素を含んだ尿失禁。混合型尿失禁とも呼ばれます。 尿失禁とは自分の意思と関係なく尿が漏れる状態で、混合性尿失禁は膀胱(…

急迫性尿失禁

// 急な強い尿意を催し、トイレに間に合わずに尿が漏れる状態 急迫性尿失禁とは、急な強い尿意を催し、トイレにゆく途中やトイレで準備をする間に、尿が漏れる状態。切迫性尿失禁とも呼ばれます。 この急迫性尿失禁は、自分の意思に反して勝手に膀胱(ぼうこ…

切迫性尿失禁

// 急な強い尿意を催し、トイレに間に合わずに尿が漏れる状態 切迫性尿失禁とは、急な強い尿意を催し、トイレにゆく途中やトイレで準備をする間に、尿が漏れる状態。急迫性尿失禁とも呼ばれます。 この切迫性尿失禁は、自分の意思に反して勝手に膀胱(ぼうこ…

緊張性尿失禁

// せきをした際など腹部に急な圧迫が加わった時に、尿が一時的に漏れる状態 緊張性尿失禁とは、せきやくしゃみ、運動時など、腹部に急な圧迫が加わった時に尿が漏れる状態。腹圧性尿失禁とも呼ばれます。 尿意とは無関係に、膀胱(ぼうこう)にたまった尿が…

溢流性尿失禁

// 排尿障害があって十分に排尿できないために起こる残尿の一時的な漏れ 溢流(いつりゅう)性尿失禁とは、排尿障害があって十分に排尿できず、常に膀胱が伸展しているために、一時的な少量の漏れを示す尿失禁。 尿失禁というと、尿を流す部分が緩んで垂れ流…

多嚢胞性卵巣症候群

// 卵子を包み込む卵胞が発育するのに時間がかかり、なかなか排卵を起こさない疾患 多嚢胞(たのうほう)性卵巣症候群とは、卵巣の中でできる卵子を包み込む袋である卵胞の発育が遅く、ある程度の大きさになっても破裂して正常な排卵を起こさず、卵巣内に多…

乳輪腺

// 妊娠中や産後に、乳頭の周辺に目立つようになるブツブツと小さく隆起した突起物 乳輪腺(にゅうりんせん)とは、乳首、すなわち乳頭の周囲を取り囲む輪状の部位である乳輪の中に、にきびやいぼのようにブツブツと小さく隆起した突起物として認められる皮…

モントゴメリー腺

// 妊娠中や産後に、乳頭の周辺に目立つようになるブツブツと小さく隆起した突起物 モントゴメリー腺(せん)とは、乳首、すなわち乳頭の周囲を取り囲む輪状の部位である乳輪の中に、にきびやいぼのようにブツブツと小さく隆起した突起物として認められる皮…

乳頭亀裂、乳頭裂傷

// 授乳に際して乳頭にひびが入って裂けたり、傷ができる状態 乳頭亀裂(きれつ)、乳頭裂傷とは、女性が出産を経験して新生児に授乳する際に、乳頭(乳首)の皮膚にひびが入って裂けたり、傷ができたりする状態。皮がむけてしまうこともあり、状態が悪化す…

白斑

// 母乳による育児中の女性の乳頭にできる、白いニキビのような出来物 白斑(はくはん)とは、授乳中の女性の乳頭(乳首)にできる、白色でニキビのような出来物。 女性の乳頭にある乳管開口部である乳口(にゅうこう)に炎症が起きた乳口炎の初期症状として…

乳腺腫瘍

// 女性の乳房内の乳腺に発生する腫瘍 乳腺腫瘍(にゅうせんしゅよう)とは、女性の乳房内の乳腺に発生する腫瘍。良性と悪性に分けられます。 乳腺の良性腫瘍として多くみられるのは、乳腺線維腺腫と乳管内乳頭腫です。乳腺の悪性腫瘍の大部分は、乳がんです…

重複乳頭

// 乳輪の中に2つ以上の乳頭が存在している状態 重複乳頭とは、女性の乳首、すなわち乳頭の周囲を取り囲む輪状の部位である乳輪の中に、複数の乳頭が存在している状態を指す症状。乳輪内多乳頭とも呼ばれます。 通常、片側の乳房の乳輪中にある乳頭は1つで…

乳輪内多乳頭

// 乳輪の中に2つ以上の乳頭が存在している状態 乳輪内多乳頭とは、女性の乳首、すなわち乳頭の周囲を取り囲む輪状の部位である乳輪の中に、複数の乳頭が存在している状態を指す症状。重複乳頭とも呼ばれます。 通常、片側の乳房の乳輪中にある乳頭は1つで…

乳房痛

// 女性の乳房に痛みが生じる状態 乳房痛とは、女性の乳房に痛みが生じる状態を指す症状。 女性の乳房は、乳汁(母乳)の出口となる乳頭(乳首)、乳汁を作る働きを持つ乳腺(にゅうせん)と脂肪、血管、神経でできています。痛みの症状の原因は、卵巣から分…

乳腺嚢胞

// 乳腺から分泌された液体が乳管にたまり、袋状になる状態 乳腺嚢胞(にゅうせんのうほう)とは、女性の乳房全体に張り巡らされ、乳腺で作られた母乳を乳頭へ運ぶ管である乳管の中に分泌液がたまって袋のような状態になり、乳房のしこりとして認められる疾…

乳暈炎

// 乳暈の皮膚が過敏になって炎症を起こし、湿疹、ただれ、かゆみが生じる状態 乳暈(にゅううん)炎とは、女性の乳暈に湿疹(しっしん)や、ただれが生じ、かゆみを伴っている状態。乳輪炎とも呼ばれます。 乳首、すなわち乳頭の周囲を取り囲む輪状の部位で…

乳頭、乳輪の黒ずみ

// 乳房の先端部分の皮膚に存在するメラニン色素が多くなり、黒みを帯びる状態 乳頭、乳輪の黒ずみとは、生理的に皮膚に存在し、皮膚の色に変化を与えるメラニン色素が多くなり、皮膚が黒みを帯びる状態。体の異常ではありません。 皮膚に存在するメラニン色…

出血性乳房

// 妊娠や授乳期以外に乳頭から血液や血性分泌物がみられる状態 出血性乳房とは、妊娠期間中や授乳期以外に、女性の乳頭(乳首)の一方または両方から、血液や血液が混じった血性分泌物がみられる状態。 女性の乳頭から乳汁様、漿液(しょうえき)性、膿(の…

乳頭異常分泌症

// 妊娠や授乳期以外に起こる乳頭からの乳汁などの分泌 乳頭異常分泌症とは、妊娠や授乳期以外に乳頭から分泌物がみられる状態。異常乳頭分泌とも呼ばれます。 妊娠期間中や授乳期に女性の乳頭から乳汁(母乳)が出るのは普通ですが、乳頭異常分泌症ではそれ…

プロラクチン分泌過剰症

// 下垂体からプロラクチンホルモンが過剰に分泌されることが原因となって起こる疾患 プロラクチン分泌過剰症とは、大脳の下部にある小さな分泌腺(せん)である下垂体(脳下垂体)からプロラクチンというホルモンが過剰に分泌されて、血液中のプロラクチン…

無月経・ 乳汁分泌症候群

// 妊娠や授乳期以外に無月経と乳汁分泌が起こる状態 無月経・ 乳汁分泌症候群とは、妊娠や授乳期以外の時期に、無月経と乳頭からの乳汁分泌がみられる状態。乳汁分泌性無月経とも呼ばれます。 主に20~30歳代の性成熟期の女性において、大脳の下部にある小…

乳汁分泌性無月経

// 妊娠や授乳期以外に乳汁分泌と無月経が起こる状態 乳汁分泌性無月経とは、妊娠や授乳期以外の時期に、乳頭からの乳汁分泌と無月経がみられる状態。無月経・ 乳汁分泌症候群とも呼ばれます。 主に20~30歳代の性成熟期の女性において、大脳の下部にある小…

乳汁漏

// 妊娠や授乳期以外に起こる乳汁などの分泌 乳汁漏とは、妊娠や授乳期以外に乳頭から分泌物がみられる状態。乳汁漏出症、乳頭異常分泌症、異常乳頭分泌とも呼ばれます。 妊娠期間中や授乳期に女性の乳頭から乳汁(母乳)が出るのは普通ですが、乳汁漏ではそ…