健康創造塾

各種の健康情報を発信

2017-01-05から1日間の記事一覧

■75歳以上から高齢者、65〜74歳は准高齢者 老年学会が定義見直しを提言

// 日本老年学会などは5日、現在は65歳以上と定義されている「高齢者」を75歳以上に見直すよう求める国などへの提言を、東京都内で発表しました。医療の進歩や生活環境の改善により、現代人は10~20年前と比較して、体の働きや知的能力が5~10歳は若返って…

■高齢者の薬による副作用を防止する手引書を作成 日本老年医学会など

// 高齢者の中には複数の薬を日常的に飲んでいる人が少なからずおり、薬の副作用とみられる症状を起こす人が後を絶たないことから、日本老年医学会などが注意点をまとめた手引書を作成しました。 この「高齢者が気を付けたい多すぎる薬と副作用」と題した手…

■重度肝硬変に回復の道の可能性 大阪大学病院などが新薬治験へ

// C型肝炎の進行で肝臓の機能が著しく低下し、肝移植以外に治療法がない重度の肝硬変患者を対象とした国内初の治療薬「ソバルディ」(一般名:ソホスブビル)の臨床試験(治験)が今月、大阪大学病院などで始まります。 欧米ではすでに承認されており、日本…

■女性医師が担当の入院患者、死亡率と再入院率より低い アメリカで内科調査

// 医療施設での治療で女性の内科医が担当した入院患者は、男性の内科医が担当した入院患者よりも死亡率が低く、再入院の割合も低いというアメリカでの分析結果を、ハーバード大学THチャン公衆衛生大学院の津川友介研究員(医療政策学)らがまとめました。…