健康創造塾

各種の健康情報を発信

2016-12-11から1日間の記事一覧

■改正がん対策基本法が成立 仕事と治療の両立、希少がんの研究推進が柱

// がんになっても安心して暮らせる社会の構築を目指す「がん対策基本法」の改正案が12月9日、衆議院本会議で全会一致で可決され、成立しました。仕事と治療の両立や、患者数の少ないがんの研究促進などが柱。 がん対策基本法の改正は初めてで、2006年のが…

■大気汚染が妊婦の胎盤早期剥離に関連 九州大学などが解明

// 大気汚染物質の一つ、二酸化窒素(NO2)濃度が大幅に上昇すると、出産前に妊婦の胎盤が子宮からはがれてしまう「常位胎盤早期剥離(はくり)」のリスクが高まるとの疫学調査結果を、九州大学と国立環境研究所(茨城県つくば市)の研究チームが9日、発…

■指針守らず新型出生前診断を実施した3医師を懲戒処分 日本産科婦人科学会

// 妊婦から採取した血液でダウン症、エドワーズ症候群、パトー症候群の3種類の染色体異常を調べる新型出生前診断を、学会の指針に反して認可外の施設で実施したとして、日本産科婦人科学会(日産婦)は10日、会員医師計3人を懲戒処分としました。 東京都…