健康創造塾

各種の健康情報を発信

2015-11-08から1日間の記事一覧

外耳道真珠腫

// 外耳道に耳垢をためた真珠腫という袋ができ、耳の器官や骨を破壊する疾患 外耳道真珠腫(がいじどうしんじゅしゅ)とは、耳の穴の入り口から鼓膜までの空洞である管腔(かんくう)、つまり外耳道に、上皮の脱落物である耳垢(みみあか)を異常にためた真…

外耳道真菌症

// 外耳道に、アスペルギルスなどの真菌が寄生し、かゆみや詰まった感じがする疾患 外耳道真菌(がいじどうしんきん)症とは、耳の穴の入り口から鼓膜までの空洞である管腔(かんくう)、つまり外耳道の皮膚に、アスペルギルス、カンジダなどの真菌が寄生す…

外耳道湿疹

// 耳の穴の入り口から鼓膜までの外耳道の皮膚にできる湿疹の総称 外耳道湿疹(がいじどうしっしん)とは、耳の穴の入り口から鼓膜までの空洞である管腔(かんくう)、つまり外耳道の皮膚にできる湿疹の総称。 湿疹は、かゆみを伴う皮膚の炎症の総称で、浮腫…

外耳道外骨腫

// 外耳道の深部の骨部外耳道の骨が増殖して、隆起する疾患 外耳道外骨腫(がいじどうがいこつしゅ)とは、耳の穴の入り口から鼓膜までの空洞である管腔(かんくう)、つまり外耳道に長期間冷水刺激が加わることにより、骨部外耳道の骨が増殖して隆起が生じ…

外耳道炎

// 外耳道に細菌が感染し、炎症が起こる疾患 外耳道(がいじどう)炎とは、耳の穴の入り口から鼓膜までの空洞である管腔(かんくう)、つまり外耳道の皮膚に、細菌が感染して炎症が起こる疾患。 この外耳道炎は、外耳道の外側3分の1に位置する軟骨部外耳道…

概日リズム睡眠障害

// 夜更かしと朝寝坊のリズムで体内時計が固定されている睡眠障害 概日リズム睡眠障害とは、夜更かしと朝寝坊のリズムで体内時計がセットされている睡眠障害。睡眠相後退症候群とも呼ばれています。 毎日の生活習慣の中で、この時間までに眠りたいと望む時間…

外痔核

// 肛門周囲の静脈が膨らんで、直腸と肛門を隔てる歯状線よりも外側にこぶができる痔疾 外痔核(がいじかく)とは、直腸と肛門(こうもん)を隔てる歯状線(しじょうせん)よりも外側にできる痔核。痔核は、肛門周囲の静脈が膨らんで、いぼ状のこぶになった…

介護老人保健施設

// 介護保健施設の一つで、都道府県知事が許可 介護老人保健施設とは、介護保険法に基づいて施設介護サービスを提供する介護保健施設の一つで、都道府県知事が許可する介護施設のこと。老人保健施設、老健とも呼ばれます。 介護保健施設には、この介護老人保…

介護老人福祉施設

// 介護保健施設の一つで、都道府県知事が指定 介護老人福祉施設とは、介護保険法に基づいて施設介護サービスを提供する介護保健施設の一つで、都道府県知事が指定する介護施設のこと。特別養護老人ホーム、特養とも呼ばれています。 介護保健施設には、この…

介護療養型老人保健施設

// 一定の医療措置が必要な高齢者が入所する施設 介護療養型老人保健施設とは、入院するほど症状は重くないが、一定の医療措置が必要な65歳以上の高齢者が入所する施設。新型老健とも呼ばれます。 介護保険の施設サービスの1つとして定められていて、位置付…

介護療養型医療施設

// 介護保健施設の一つで、都道府県知事が指定 介護療養型医療施設とは、介護保険法に基づいて施設介護サービスを提供する介護保健施設の一つで、都道府県知事が指定する介護施設のこと。介護療養病床とも呼ばれます。 長期間入院して医療ケアを中心に介護が…

介護保健施設

// 介護保険法に基づいて施設介護サービスを提供する施設 介護保健施設とは、介護保険法に基づいて施設介護サービスを提供する施設で、都道府県知事が指定する介護施設のこと。老人保健施設とも、通称で老健とも呼ばれます。 この介護保健施設には、介護老人…

介護うつ

// 家族を在宅介護する人に、ストレスが原因で起こる、うつ病 介護うつとは、家族を在宅介護するストレスが原因で起こる、うつ病。介護従事者の多数は40歳代から60歳代の女性であり、この年代の女性にとって、在宅介護は大きなストレス因子となっています。 …

壊血病

ビタミンCの不足で起こる、出血性の障害 壊血病とは、ビタミンCの欠乏によって、出血性の障害が体内の各器官で生じる疾患。ビタミンC欠乏症とも呼ばれます。 水溶性ビタミンであるビタミンCは、血管壁を強くしたり、血液が凝固するのを助けたりする作用…

外脛骨障害

// 足関節の内くるぶし前下方にある外脛骨に痛みを感じる障害 外脛骨(がいけいこつ)障害とは、足関節の内くるぶし前下方にある、舟状(しゅうじょう)骨という骨の内側に存在する外脛骨に痛みを感じる障害。有痛性外脛骨とも呼ばれます。 外脛骨は、普通に…

回外筋症候群

// 肘関節周辺で後骨間神経が圧迫され、神経まひが引き起こされる疾患 回外筋(かいがいきん)症候群とは、前腕の親指側にある橈骨(とうこつ)と小指側にある尺骨(しゃくこつ)、この2つの細長い骨の間をつなぐ骨間膜の前後を走る後骨間(こうこつかん)…

外因性真菌性眼内炎

// けがや手術により目にできた傷口から直接、真菌が侵入して起こる目の感染症 外因性真菌性眼内炎とは、真菌が手術の切開部や眼球のけがから直接、目に侵入し、眼球の内部が炎症を起こす感染症。 真菌は、カビ、酵母(イースト)、キノコなどからなる微生物…

外因性細菌性眼内炎

// けがや手術により目にできた傷口から直接、細菌が侵入して起こる目の感染症 外因性細菌性眼内炎とは、細菌が手術の切開部や眼球のけがから直接、目に侵入し、眼球の内部が炎症を起こす感染症。 目の手術による外因性細菌性眼内炎のほとんどは、コアグラー…

外因性眼内炎

// けがや手術により目にできた傷口から直接、細菌や真菌が侵入して起こる目の感染症 外因性眼内炎とは、けがや手術などにより目にできた傷口から直接、細菌や真菌(カビなど)、原生動物が侵入して起こる目の感染症。健常な人や目の手術を受けたことがない…

外陰上皮内腫瘍

// ヒト乳頭腫ウイルスが感染して、性器の外陰部に丘疹ができる疾患 外陰上皮内腫瘍(しゅよう)とは、主にヒト乳頭腫(にゅうとうしゅ)ウイルス(ヒトパピローマウイルス)16型と18型が感染して、性器の外陰部に丘疹(きゅうしん)ができる疾患。外陰上皮…

外陰がん

// 女性性器の外陰部にできる、比較的まれながん 外陰がんとは、女性性器の外陰部にできる皮膚がんの一種。あまり多いものではなく、頻度は女性性器がんの3~4パーセントです。 外陰とは性器の外側の部分である大陰唇、小陰唇、陰核、外尿道口、腟前庭(ち…

外陰炎

// いろいろな原因により、女性性器の外陰部に発生する炎症 外陰炎とは、いろいろな原因によって女性性器の外陰部に発生する炎症。 外陰とは、性器の外側の部分である恥丘、大陰唇、小陰唇、陰核、外尿道口、膣前庭(ちつぜんてい)、会陰(えいん)の総称で…

カーパルトンネル症候群

// 手首にあるカーパルトンネル内で神経が圧迫されて、手や指がしびれ、痛みが起こる疾患 カーパルトンネル症候群とは、手首の手のひら側にある骨と靭帯(じんたい)に囲まれたカーパルトンネル(手根管〔しゅこんかん〕)の中で、神経が慢性的な圧迫を受け…

音楽療法士

音楽療法を活用してリハビリテーションなどを行う民間資格 音楽療法士とは、音楽療法を活用しながらコミニュケーションをとり、リハビリテーションやセラピーなどを行う民間資格。認定は、日本音楽療法学会が行っています。 音楽療法とは、音楽が人の生理や…

音楽療法

音楽を使用する治療法で、別名ミュージック・セラピー 音楽療法とは、音楽が人の生理や心理に働き掛ける力を利用して、心身の障害からの回復、機能維持、生活の質の向上などを目指し、音楽を意図的、計画的に使用する治療法の一つ。ミュージック・セラピー(…

オニコレクシス

// 爪の甲の表面に縦の割れ目が入り、中央で裂ける状態 オニコレクシスとは、爪(つめ)の甲の表面に縦の割れ目が入り、中央で裂ける状態。スプリットネイル、爪甲(そうこう)縦裂症とも呼ばれます。 爪の甲に縦線が入るのは老化現象として一般的にみられる…

オニコライシス

// 爪の甲が爪床から離れて、浮いてくる状態 オニコライシスとは、爪(つめ)の甲が爪床(そうしょう)からはがれる状態。爪甲剥離(はくり)症とも呼ばれます。 爪の先端から半分くらいまでははがれてくることがありますが、爪が全部抜け落ちることはありま…

オニコマレーシア

// ケラチン不足のために、爪が異常に軟らかい状態 オニコマレーシアとは、成人の爪(つめ)の甲が異常に軟らかい状態。爪甲(そうこう)軟化症とも呼ばれます。 爪は皮膚の付属器で、皮膚の最も表面にあって軟ケラチンからなる角層が変化したもので、硬ケラ…

オニコプトーシス

// 爪の甲の一部、もしくは全体が脱落する状態 オニコプトーシスとは、爪(つめ)の甲の一部、もしくは全体が爪床(そうしょう)から離れて浮き上がり、やがては脱落する状態。オニコマデシス、爪甲脱落症とも呼ばれます。 手や足の爪の1本だけに起こること…